menu

巨大化が止まらない!?!?

どうも!おいらです。

今日は力士の巨大化について。
相撲協会が9月場所に出場する十両以上の数値を発表した。
平均体重は過去最高を更新する164・3キロだった。
これまでの最高記録は今年初場所の163.9キロ。
その前は15年5月場所の163.7キロと順調に肥大化しているのだ。

過去にはそれこそ126キロで横綱を張った千代の富士などがいて、
みんながみんなでっぷりとした「アンコ型」の力士ではなかった。

土俵の大きさは戦前から変わらず、直径4.55メートル。
この狭い空間で攻防を繰り広げるのだから、大きいほど有利という面がある。
しかし、体重ばかり増やしても、動きが鈍くなれば俊敏なモンゴル人力士の餌食になるだけ。
実際、土俵を見渡しても、彼らの素早い攻めについていける日本人力士は・・・いない。

そして、何より顕著なこの事実。
モンゴル人横綱の3人は、いずれも平均体重を下回っているのだ。
日馬富士は137キロしかない。
それでも先場所優勝しているのだから、「体重」イコール「強さ」でないことは明らかだ。

先日ブログに挙げた充実著しい逸ノ城で212kg。
しかし彼の体躯は元来のモノ。強制的に食べて太ったというような無理矢理感はあまりない。。

九月場所。こういう目線からも見ていきたいと思う。

The following two tabs change content below.

ブログマスター

最新記事 by ブログマスター (全て見る)

九月場所 番付発表!

懸賞幕をもうすこし身近に気軽に!

関連記事

  1. 2連覇おめでとう!

    2連覇おめでとう!どうも!おいらです。日本最古の大相撲トーナメント「第76回全日本力士選…

  2. 新年明けましておめでとうございます

    新年明けましておめでとうございますどうも!おいらです。新年明けましておめでとうございます…

  3. う~ん・・・

    う~ん・・・どうも!おいらです。十一月場所で四横綱を見れると楽しみにしてたのにコレですよ…

  4. 2017年全取組を終えて

    2017年全取組を終えてどうも!おいらです。2017年の全取組が終わりました。…

  5. 今更のように思うが、、~喝!~

    喝が入った新横綱どうも!おいらです。喝風太郎と大相撲。本宮ひろ志先生、新横綱。な…

  6. 相撲博物館

    相撲博物館どうも!おいらです。相撲博物館とは両国国技館内にある日本の国技といわれ…

  7. 横綱のメンテナンス・・・

    どうも!おいらです。秋巡業のスケジュールも出て、早く11月にならないかなぁ。。。と思っていま…

  8. 五月場所の展望なんぞ書いてみようと思うのです!

    どうも!おいらです。ゴールデンウィーク(GW)は映画用語ですからね。関係ないもん~。。。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP