menu

横綱石碑

 

横綱石碑

どうも!おいらです。

今日は横綱稀勢の里が富岡八幡宮へ。の話です。

富岡八幡宮といえば、横綱石碑!

その歴史は非常に深く、

明治33年、第12代横綱陣幕久五郎を発起人に歴代横綱を顕彰する碑が建立されました。

この碑には初代明石志賀之助から今回刻まれた稀勢の里までの四股名が刻まれており、

その大きさは高さ3.5メートル、幅3メートル、重量は20トンに及び、

横綱を顕彰するにふさわしい堂々たる石碑です。

 

名を連ねる!

 新横綱誕生時には協会立会いのもと刻名式が行われ、新横綱の土俵入りが奉納されます。

また両側には伊藤博文、山県有朋、大隈重信といった賛同者の名が刻まれており、

広く各界から協賛を得て建立されたことを物語っています。

夏場所こそ4横綱

夏場所が7月から開催ということで、この期間休場した稀勢の里の

怪我完治。これが彼には最優先となります!!

盟友高安も大関になりましたし、優勝決定戦以外でのこの2人の取組は

無い。ということは、部屋をあげて他の力士をなぎ倒していく。

そんな構図も自然と生まれてくるわけです。

当時の若貴全盛期の二子山部屋のように。

しっかり怪我を治し、一時代を築いてほしいです!!

The following two tabs change content below.

ブログマスター

最新記事 by ブログマスター (全て見る)

石浦流!

高安、最後の・・・

関連記事

  1. 8場所ぶりV!!

    8場所ぶりV!!どうも!おいらです。大相撲春場所14日目にして、優勝が決まりました。…

  2. 「昭和」を彩った人間がまた一人・・・~ウルフ、Forever~

    どうも!おいらです。ウルフ、千代の富士こと九重親方の葬儀告別式には1000人を超える人達…

  3. 叙位叙勲について~九重親方に授与へ~

    どうも!おいらです。7月31日にすい臓がんのため61歳で急死した元横綱・千代の富士の先代…

  4. 3月場所九日目:さぁ。上位陣激突の巻!!

    どうも!おいらです。3月場所も九日目です。ここから後半戦。上位陣が否が応でなしに激突…

  5. 懸賞幕をもうすこし身近に気軽に!

    どうも!おいらです。今日は架空の話。懸賞幕については、現在の相撲人気が徐々に回復している…

  6. 明るい未来~炎鵬~

    明るい未来~炎鵬~どうも!おいらです。明るい未来はいつでも溢れてきます。この名前覚えてお…

  7. 大相撲五月場所~四日目~

    大相撲五月場所~四日目~どうも!おいらです。悪い予想は当たりました・・・照ノ富士…

  8. 巨大化が止まらない!?!?

    どうも!おいらです。今日は力士の巨大化について。相撲協会が9月場所に出場する十両以上の数…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP