menu

横綱石碑

 

横綱石碑

どうも!おいらです。

今日は横綱稀勢の里が富岡八幡宮へ。の話です。

富岡八幡宮といえば、横綱石碑!

その歴史は非常に深く、

明治33年、第12代横綱陣幕久五郎を発起人に歴代横綱を顕彰する碑が建立されました。

この碑には初代明石志賀之助から今回刻まれた稀勢の里までの四股名が刻まれており、

その大きさは高さ3.5メートル、幅3メートル、重量は20トンに及び、

横綱を顕彰するにふさわしい堂々たる石碑です。

 

名を連ねる!

 新横綱誕生時には協会立会いのもと刻名式が行われ、新横綱の土俵入りが奉納されます。

また両側には伊藤博文、山県有朋、大隈重信といった賛同者の名が刻まれており、

広く各界から協賛を得て建立されたことを物語っています。

夏場所こそ4横綱

夏場所が7月から開催ということで、この期間休場した稀勢の里の

怪我完治。これが彼には最優先となります!!

盟友高安も大関になりましたし、優勝決定戦以外でのこの2人の取組は

無い。ということは、部屋をあげて他の力士をなぎ倒していく。

そんな構図も自然と生まれてくるわけです。

当時の若貴全盛期の二子山部屋のように。

しっかり怪我を治し、一時代を築いてほしいです!!

The following two tabs change content below.

ブログマスター

最新記事 by ブログマスター (全て見る)

石浦流!

高安、最後の・・・

関連記事

  1. 近い将来この2人。

    幕下からどれくらいで上がってくるか!?どうも!おいらです。さて。今日は明るい話題。近い将…

  2. リオオリンピック・・

    どうも!おいらです。表題のイベンツ。。南半球開催はやっぱり体に影響がありますね…

  3. 頑張れオーロラ、もとい、大露羅

    頑張れオーロラ、もとい、大露羅どうも!おいらです。角界からまた記録のお話。角界の…

  4. 元大関と現カド番大関

    元大関と現カド番大関どうも!おいらです。横綱大関陣がほぼ壊滅的ダメージを負う中、一人気を…

  5. 大相撲 五月場所~十二日目~行ってきました!!

    どうも!おいらです。チケットを友人にいただき、枡席A(最高!)で観戦してきました…

  6. 大相撲 五月場所~十二日目~食べてきました☆☆☆

    どうも!おいらです。ビールは飲めませんw 枡席A(最高!)で観戦。ってことは…

  7. 【白鵬1000勝場所】七月場所:十一日目、十二日目

    どうも!おいらです。さて。十一日目は2敗力士が安泰でした。。。そして、、十二…

  8. 大相撲一月場所(十二日目)

    大相撲一月場所(十二日目)どうも!おいらです。なんといっても今日は、鶴竜連敗・・・…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP