menu

大相撲九月場所~2日目~

大相撲九月場所~2日目~

どうも!おいらです。

2日目。高安に土。日馬富士は好調意地(維持w)。

宇良も土。そして、、、

高安、宇良。どちらも取組中に怪我!?=休場の恐れ・・・

なんでも力士が四股を踏む数に影響があるとかないとか。

力士は各部屋のけいこ以外では土俵でしか土の上でシコが踏めない。

昔は空き地とかで円を描いただけの仮想土俵で四股をふんで数をこなしていた。

しかし、弾力性のある土と違い、硬い床の上でシコをたくさん踏むと

ひざなどに負担がかかる。

結果、回数も減り、体作りを筋力トレーニングに頼る傾向が見える。

巡業は本場所とともに相撲協会を支える二本柱。

時代にあった環境作りも必要だと思うが、力士側にも基本を見直し、

工夫する意識の改革が重要だろう。

シコの「質」と「量」を高めることは、必ずけが防止につながる。

■写真は立派な遠藤の四股。でも、今場所も遠藤覚醒はちと遠く、元気がない。。。。

 

いらいら

貴景勝VS宇良

宇良は貴景勝の馬力に圧倒された。

突き起こされて一気に土俵際に詰まり、踏ん張った際に先場所痛めた

右膝を悪化させた。車いすで館内の診療所に向かう途中、

「膝がずれた。あー、終わった」とやり切れない思いを口にした。

3日目の出場は磁気共鳴画像装置(MRI)検査などを受けてから判断するという。

 高安VS玉鷲

初優勝を狙う大関・高安(27)が2日目で初黒星を喫した上、

休場する可能性が出てきた。小結・玉鷲(32)に押し出された際、

右太ももを肉離れした模様で、車いすで運ばれた後、病院で検査を受けた。

The following two tabs change content below.

ブログマスター

最新記事 by ブログマスター (全て見る)

大相撲九月場所~初日トピックス~

寂しい土俵の九月場所

関連記事

  1. 寂しい土俵の九月場所

    寂しい土俵の九月場所どうも!おいらです。今日は下の画像をみていただくだけ。。。ち…

  2. 新横綱!早くもV!!~日本大相撲トーナメント~

    稀勢の里、初タイトル!どうも!おいらです。日本大相撲トーナメントが両国国技館で開催され、…

  3. スクランブル交差点で土俵入り!

     渋谷を攻める貴乃花部長どうも!おいらです。貴乃花巡業部長は攻めます!これまでも様々…

  4. 喝風太郎のスタンプ!!

    どうも!おいらです。へへへ。ゲットですよ。ゲット。全部出したら転用とかいろい…

  5. お台場に相撲がやってくるぅ!

     ODAIBA場所2017どうも!おいらです。相撲人気はこういったところにも影響をしてい…

  6. 貴ノ岩。口開く

    貴ノ岩。口開くどうも!おいらです。とうとう貴ノ岩関が聴取に応じましたね。最終報告…

  7. 九月場所 ~五日目~ 同期。だそうです。

    ※写真は同期といえば。この両横綱かと♪どうも!おいらです。九月場所まさに「台風の目」…

  8. ジャポニカ学習帳 ✕ 新横綱 稀勢の里

    様々な方面からの後押し~横綱、学習帳になる~どうも!おいらです。新横綱・稀勢の里のジャポニカ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP