menu

横綱のソコヂカラ。全身全霊を体現

横綱のソコヂカラ。全身全霊を体現

「横綱を自覚して、全身全霊で相撲道に精進します」

どうも!おいらです。これは日馬富士が横綱昇進の伝達式で述べた口上。

なんだか世間からは今場所1人横綱であることに対し、序盤での3敗をいろいろと

言われて来ていた部分があり、本当にプレッシャーは相当強いものだったと思います。

しかしながら、それ(横綱)を自覚して、1日1日集中(全身全霊)して取り組んだ。

その結果が本割、決定戦の豪栄道瞬殺につながったんだと思います。

 

優勝は日馬富士。なんだか納得。

星一つリードする豪栄道に、1人横綱が立ちはだかった。

立ち合いで下からぶつかり右前みつを捉えた日馬富士が、

十分な体制で寄り切って4敗で並び、勝負は優勝決定戦へ。

決定戦も、立ち合いから万全の態勢でガツンとぶつかり、

顔が上がった豪栄道に何もさせないまま寄り切った。

気持ちを押し出す圧倒的な強さを見せた日馬富士。

土俵を割った豪栄道の肩をポンポンと叩き、敢闘を称える優しさも見せていた。

本割、決定戦に連勝して逆転したのは今年春場所の横綱稀勢の里以来11度目だが、

11日目終了時点で、豪栄道に3差を許しており、

10日目以降に3差を逆転したのは初めて。

やはり13日目の記事にも書いたが、直接対決を残してのこの覇業は

なんだか運命づけられていたというか、さすが横綱!を見せてもらった。

 

豪栄道評は・・・?


※強面「北の富士」さん。NHKもタジタジ!?

印象的なのは北の富士さんの千秋楽後TV上ではなったコメント。

これ本人聞いたら、どう思うだろう・・・いやいや、乗り越えろ!!!

以下、北の富士さんのコメント

(日馬富士に連敗を喫した豪栄道について)

「やっぱり気持ちがね。気持ちの問題だったね。これが横綱と大関の違い」

「気力というのは、持ちようでこんなにも違ってくる。豪栄道はしばらく立ち直れないかもしれない」

The following two tabs change content below.

ブログマスター

最新記事 by ブログマスター (全て見る)

大連敗

明るい未来~炎鵬~

関連記事

  1. 高安、最後の・・・

    太刀持ち、露払いどうも!おいらです。出世っていいものですよね♪新大関高安もこの出世街…

  2. 【白鵬1000勝場所】七月場所:九日目、十日目

    どうも。おいらです。昨日、、行ったそばから、九日目、両横綱負け。その翌日、稀勢の里も負け…

  3. 悪い膿は早いうちに出してしまうのが一番!

    どうも!おいらです。「年寄名跡証書」の問題で係争中の春日山部屋。しびれを切らして。。とい…

  4. 奇跡の復活!千代の国結婚!

    奇跡の復活!千代の国結婚!どうも!おいらです。イケメンで人気の千代の国関が都内のホテルで…

  5. 九月場所 ~七日目~ 中日を前に整理です

    どうも!おいらです。さて。明日が中日です。七日目を終えて、勝敗を整理しておきましょう。…

  6. 3月場所九日目:さぁ。上位陣激突の巻!!

    どうも!おいらです。3月場所も九日目です。ここから後半戦。上位陣が否が応でなしに激突…

  7. 怪力自慢の新ジャンル!?

    どうも!おいらです。昔から!?力士の方々でよく見る光景として、「りんご」を片手で割り…

  8. 8場所ぶりV!!

    8場所ぶりV!!どうも!おいらです。大相撲春場所14日目にして、優勝が決まりました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP