menu

大相撲十一月場所~7日目~

誰が真実を語っているのか・・・

どうも!おいらです。

日馬富士暴行問題

事件発覚から5日が経ちました。日馬富士による貴ノ岩への暴行事件の真相は、いまだ判然としていません。

事実関係を最も良く知る加害者と被害者の肉声はまったく聞こえず、関係者の証言は食い違っている状況。

誰がウソをついているのか、そこに真実はあるのか・・・

貴乃花親方の行動についても不可解なことが多い。

まず、用意した2通の診断書は内容が異なる。

被害届を提出した鳥取県警に出したものより、日本相撲協会に出した診断書がより重症で、

「右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑いなどで全治2週間程度」と記載されていたため大騒ぎになりました。

ところが!!

貴ノ岩の担当医師は「全治2週間は、事象が発生した10月26日から11月8日までという意味、9日の時点では状態は安定。

相撲を取ることを含め仕事に支障がないと判断し退院とした。貴ノ岩の病状には問題がないという認識」

と相撲協会を通じ書面で発表してるそうです。

もうこうなってくると、何が事実なのかますます分かりません!!!

感慨深い白星

少年相撲の「白鵬杯」って知ってますか?

実はその「白鵬杯」の第一回団体優勝メンバーの一人が

何を隠そう、今場所新小結の阿武咲なんです。

その阿武咲が今日、横綱白鵬初挑戦となりました。

白鵬さんは、「今朝起きた時に7年前を思い出した。不思議な感じですね。(阿武咲は)もう役力士。

関取になって花を咲かせて。対戦して、1つの夢がかないました」

当時、阿武咲の首にメダルをかけただけに感慨深げ。

「勢いはあるけど、横の動きが鈍い。場所前に稽古して、本人にも伝えたんだけどね」と助言も忘れなかった。

さすが余裕のコメントですね。白鵬さんの伝説は一つ増えましたね。

7日目を終えて・・・

さてさて、日馬富士問題で騒がれていますが、本場所も中盤戦に入ってきました。

7戦全勝は、白鵬ただ一人

6勝1敗は、北勝富士、逸ノ城、荒鷲、隠岐の海、安美錦の五人

5勝2敗で、豪栄道、高安の両大関と、関脇御嶽海と他三人

そして、横綱稀勢の里は4勝3敗です・・・

稀勢の里さんは優勝するには厳しくなってきました。

対して全く隙のない相撲を取り続けている白鵬さん。

今場所優勝したら前人未到の40回目の優勝となります。

相手を寄せ付けない強さを見せている白鵬さん。

後半戦、誰が対抗するのか。楽しみです!

The following two tabs change content below.

ブログマスター

最新記事 by ブログマスター (全て見る)

何が真実だか分からねぇ

3連敗。またもや・・・!?

関連記事

  1. 3月場所七日目:安泰の日もあっていいじゃない。

    どうも!おいらです。いやぁ。こうでなくっちゃね。七日目でございます。横綱大関が弱…

  2. 明るい未来~炎鵬~

    明るい未来~炎鵬~どうも!おいらです。明るい未来はいつでも溢れてきます。この名前覚えてお…

  3. 祭りのあと・・・ 大関、横綱への道

    どうも!おいらです。豪栄道のカド番全勝優勝、なんともいろいろあって感動で終えましたね。。…

  4. 断髪式 ~若の里、旭天鵬~

    どうも!おいらです。場所後ってのはこういった悲しい?門出を祝う?どっちなんでしょう。どち…

  5. 星取表

    星取表でも見てみますかどうも!おいらです。中日を終えて、名古屋場所の星取表を見てみましょ…

  6. 横綱のソコヂカラ。全身全霊を体現

    横綱のソコヂカラ。全身全霊を体現「横綱を自覚して、全身全霊で相撲道に精進します」どうも!…

  7. 栃ノ心!初優勝!

    栃ノ心!初優勝!どうも!おいらです。大相撲一月場所、十四日目にして優勝が決まりました。…

  8. 最高齢再入幕

    最高齢再入幕どうも!おいらです。大相撲の歴史に大きな記録が更新されましたよ!技巧…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP