menu

大相撲2017~振り返り~

大相撲2017~振り返り~

どうも!おいらです。

早いもので今年もあと僅かとなりました。

今日は2017年を振り返ってみましょうかね。

いろいろとありましたが、もうトピックスとしては2つですかね。

日本出身横綱19年ぶり誕生

まずはコレ。キセノンこと、稀勢の里寛。

一月場所で初優勝し、念願の横綱昇進を果たしました。

貴ノ岩が白鵬を寄り切りで破って決まった優勝。この一番が後々の大事件を引き起こしましたね。笑

優勝が決まった後の涙のインタビュー。もちろんもらい泣きしました。。。

続く3月場所、稀勢の里は連覇を果たしました。

ところが13日目、日馬富士に寄り倒しで敗れた際に左腕を負傷。

痛みを押しての強行出場をした末、照ノ富士との優勝決定戦を制しました。

その後の場所は出場するも、怪我が完治しておらず途中休場。

9月場所を全休して望んだ11月場所も精彩を欠いて10日目から休場してしまいました。

今年は天国と地獄を味わった年となってしまいましたが、

来年は怪我を完治させて強い横綱の姿をみせてほしいですね!!

日馬富士暴行事件

もう一つは、今も解決していないこの事件ですね。

11月場所中に公になった暴行事件問題ですが、

加害者の日馬富士は場所後に引退。

これでこの問題は解決かと思いきや、全くそうでなかった。

今度は被害者の貴ノ岩の師匠貴乃花親方と相撲協会での争いになってます。

今月はこの問題をたくさん取り上げているので、内容は割愛しますが、

結局、貴乃花親方が2階級降格という処分を経て今年は終わりそうです。

この問題は来年以降もまだまだ続きそうですね。

白鵬や鶴竜、伊勢ケ浜親方そして貴乃花親方がそれぞれ処分を受けましたが、

処分内容については納得いきませんね。ファンはみんなそう思っているでしょう。

来年は相撲協会の動向についても注目したいと思います。

The following two tabs change content below.

ブログマスター

最新記事 by ブログマスター (全て見る)

甘すぎる!

新年明けましておめでとうございます

関連記事

  1. 千代の富士の大銀杏

    どうも!おいらです。今回はおまけ。ファミコンのタイトルになる。このことのすごさ。「千…

  2. 脅迫状

    脅迫状どうも!おいらです。冬巡業の会場に、横綱白鵬を名指しで「必ず殺す」…

  3. 貴乃花親方、落選・・・

    貴乃花親方、落選・・・どうも!おいらです。わずか2票・・・貴乃花親方は2年の任期…

  4. 3連敗。またもや・・・!?

    3連敗。またもや・・・!?どうも!おいらです。大相撲十一月場所9日目が終わりました。…

  5. 大相撲一月場所(三日目)

    大相撲一月場所(三日目)どうも!おいらです。波乱波乱の一月場所ですよ!稀勢の里さ…

  6. 高砂部屋を救った男、期待の若手~朝乃山~

    高砂部屋を救った男、期待の若手~朝乃山~どうも!おいらです。このお題、大げさじゃないんで…

  7. さらば・・ウルフ。。。九重親方(元横綱:千代の富士)逝去・・

      どうも!おいらです。悲しいニュースが8月に入って初日に飛び込んできました。ウルフ…

  8. 白鵬「休場」

    白鵬「休場」どうも!おいらです。大相撲一月場所5日目に横綱白鵬が日本相撲協会に「…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP